« 2013年9月 | トップページ

2013年10月29日 (火曜日)

笠取山(2013.10.27)

12

27日日曜日、紅葉狩りの皮切りに笠取山を歩いてきました。この秋はいつまで暑くて、山の紅葉が気がかりでしたが、例年通り始まったようです。痛んだ葉も目に付きましたが、遠目には気になるほどもなく、快晴の陽射しに輝いていました。



02
登りは中休場尾根。植林の多い尾根だが、時折現れる雑木は色付き始め、緑を交えて賑やか。



03
時間があるので奥秩父縦走路を東へ。



04
休憩の後、折り返して西へ向かう。



05
ここは紅葉の上限に近いようで、



06
樺など既に落葉した喬木も混じる。



07
紅葉の盛り、黄色に包まれた道。



08
倒木跨ぎが数か所、荒れている。



09
馬止めからの登山道を合わせて更に西へ。



13
沢に回り込む手前、このあたりが紅葉の上限。



10
1800mあたりで冬姿に変わる。



11
笠取山頂から南を望む。




13
笠取山を西から振り返る。




14
分水嶺付近



15
一休坂を下り、



16
ヤブ沢十字路から



17
馬止めを経て林道に降りた。



18

| | コメント (0)

2013年10月15日 (火曜日)

三頭山(2013.10.13)

01

三連休の真ん中、13日の日曜日に三頭山を歩いてきました。東京はこのところ暑い日が続いたのですが、山はしっかり季節を進めて、ほんの少しだけど綺麗な紅葉を見せてくれました。


02
登りは入小沢ノ峰西尾根、取り付きからの急登をこなすと傾斜が緩み、気持ち良い雑木の尾根に変わる。


03
天気は終日快晴、特に眺めの良いところには行かなかったけれど、木々の向こうはいつも青空 。


05
もう色着いた枝がある、と話していると、



06
丸ごと染まったハウチワカエデが現れて大歓声。


07
右から立派な道が登ってきて、尾根筋で折り返していく。


08
何度も来るので入ってみると、雑木に覆われた歩きやすい道、一度これも辿ってみたい。


10
入小沢ノ峰で奥多摩湖からの道を合わせると、前後に人声の絶えない賑やかな道に変わる。



11
鶴峠分岐から巻き道に入る。ヤマブドウだろうか赤い蔓があちこちに下がっている。



12
トリカブト



13
対岸の赤もヤマブドウ?


14
静けさを取り戻した道を西に辿って鶴峠への道を別け、


15
向山から余沢に降りて帰路についた。



17 

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ