« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月22日 (水曜日)

翔ぶよ♪(2013.05.18)

Kometsukimushi

春蝉と 米搗く虫の 夏祭り

小型のコメツキムシ、石尾根で出合いました。群れで棲んでいるようで、座っているとそこここで何匹も目にします。すこし下ではエゾハルゼミがたくさん鳴いていて、それは賑やかな山でした。

コメツキムシ自体は珍しくないのですが、群れとなると記憶がありません。前週のタワ尾根でもこの虫に出合っていて、この季節の奥多摩では普通なのか、それとも突発的な大発生なのか、気に掛っています。


Kometsukimushi2
これは別の種類のコメツキムシ、先ほどよりいくらか大きな種類です。こちらは群れではなく、一度しか出合いませんでした。


15


| | コメント (0)

2013年5月20日 (月曜日)

水根山と六ツ石山(2013.05.18)

01

花の写真だけ前の記事に載せましたが、特別なところに出かけた訳ではなく、18日土曜日はごく普通に奥多摩石尾根、 水根から大麦尾根を登って倉戸山、榧ノ木尾根、石尾根と辿って六ツ石山から水根に降りてきました。
気温が高く、エゾハルゼミの声も聞こえてきて、もう初夏を感じさせる山でした。



02
大麦代展望台への遊歩道、この先植林に入る。


03
遊歩道を外れて扉をくぐり、大麦尾根を登る。


04
大麦尾根は藤の花が盛り。


05
  倉戸山頂上


06
シンナシノ頭付近、尾根が広い!


07
榧ノ木山付近、トウゴクミツバツツジが現れる。


08
榧ノ木山を過ぎ、尾根が痩せる。


10
水根山頂上


11
石尾根を東に向かう。


12
  城山を過ぎたあたり、芽吹いたばかり。


13
六ツ石山をトオノクボへ下る。


14
トオノクボからの下り。この先で植林に入り、水根に下った。


09
サクラスミレ


| | コメント (0)

2013年5月19日 (日曜日)

躑躅と藤(2013.05.18)

Tougoku

今年のツツジは花が少ない、とここまで専ら評判ですが、昨日歩いた山ではヤマツツジとトウゴクミツバツツジがなかなか綺麗でした。先週見たタワ尾根のヤマツツジもなかなか良かったですし。
後半のツツジにいくらか期待を膨らませました。


Fuji
どこに行ってもたくさん咲いている藤、こんなに咲くのは2010年以来です。でも、たくさん咲いているのに綺麗な写真はなかなか撮れない。特に藤の咲く森の中に入ってしまうと難しい、というか良い配置に恵まれません


Mizuki
対岸に咲いてる藤なら撮るのは簡単ですが、望遠レンズがないと遠い絵になって物足りません。

整然と咲く藤棚の花を思い浮かべ、あれは凄い発明かも知れないと感じた次第です。

ついでながら、この写真に映っている白い花はおそらくミズキです。



Yama


| | コメント (0)

2013年5月13日 (月曜日)

篶坂ノ丸(2013.05.12)

01

12日の日曜日は日原、タワ尾根を歩いてきました。昨年の秋に途中まで歩いたオロセ尾根、今回は篶坂ノ丸まで通して歩き、タワ尾根の主尾根を下って一石山神社に降りて来ました。


02
花着きの良い今年の藤、日原川沿いも花が目立つ。八丁橋のあたりはちょうど咲き始めたところで、新緑の山腹をところどころ藤色に染めている。


03
オロセ尾根の取り付き、ここから暫くは植林の中を歩く。


04
右側が雑木に変わるあたり、すでに緑が濃い。


05
植林を抜け、雑木の尾根を登る。


08
孫惣谷左岸中腹道を左に分け、踏み跡の乏しい尾根を登る。このあたりまで登ると緑は淡い。


09
1300m付近、尾根を見下ろす。


10
白樺が現れる。


11
頂上手前、北東を望む。


12
篶坂ノ丸頂上


14
タワ尾根を下る。


16
一石山のヤマツツジ


17
アオダモ


| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »